つくねの魅力

居酒屋のつくねは魅力的です。

つくねとは

つくねとは、鶏肉をはじめとする様々なお肉をすり身を、お団子や細長く伸ばして焼いた食べ物のことです。
お肉だけでなく、軟骨類や玉ねぎなどを入れているので、軟骨や玉ねぎの歯触りが病みつきになっている人も多く、居酒屋ではエース的存在です。
飲酒欲を延ばすために、チーズを入れたりキムチを入れたりと様々な工夫がなされていますが、今回はその魅力や様々な豆知識を説明して、居酒屋で楽しんでほしいと思います。

もっと見る

ねぎまであっさり

居酒屋で人気のねぎま

焼き鳥にも色々な種類があります

居酒屋にも色々なメニューがありますが、特に人気のメニューに焼き鳥があげられます。
価格もリーズナブルですし、串の種類も豊富に用意されており、様々な味を楽しむこともできます。
専門のお店も多く、専門のお店では炭火焼で提供されることも多いですが、一般的な居酒屋ではガス火で焼かれていることも多くなっています。
味付けは塩、もしくは甘辛のたれで提供されていることが多く、お店ごとに個性ある味が楽しめるようになっていますし、鶏肉に地鶏などこだわりを持って選んでいるお店も少なくありません。
定番の串はもも、胸、皮、つくね、砂ずり、きも、手羽などがあげられます。
お酒との相性にも優れており、日本酒はもちろん、ビール、チューハイ、焼酎、ハイボールなど様々なお酒で楽しむことができます。

もっと見る

なんこつ食べ尽くしのすすめ

居酒屋でなんこつを味わい尽くそう

なんこつとやげんの由来

居酒屋の焼き鳥は様々な物が販売されています。
レバーもそうですし、つくねなんかもその代表例でしょう。
しかしこういったものはあまり食べすぎますと、胃がもたれる事がありますから、ヘルシーなものを食べたりお酒を飲んだりして、うまく利用したほうがさらに楽しめるはずです。

もっと見る

焼き鳥界の隠れエース、ぼんじり

居酒屋でぼんじりを堪能しよう

焼き鳥には様々な魅力があります。

居酒屋は昨今様々な料理が開発されて、私たちを大きく喜ばせています。
中でも焼き鳥は、なくてはならない存在で、定番だからこそ様々な開発がなされています。
魅力の一つはその匂いでその匂いを嗅ぐだけでお酒が進むのです。

もっと見る

焼き鳥は塩派?タレ派?

居酒屋さんで焼き鳥をと食べるなら塩・タレのどちらを選ぶか

居酒屋で人気のある焼き鳥はどんな種類

居酒屋で人気のあるおつまみといえば、焼き鳥だと思いますが、焼き鳥には一体どのような種類があるのでしょうか?焼き鳥の種類や味付けについて説明をしていきます。
焼き鳥には多くの種類がありますが、味付けに関してはどの部位も塩・タレの味付けになります。
味付けに関しては後程触れますので、まずは部位による種類からになりますが、最もポピュラーな焼き鳥は、正肉と呼ばれる、ももや胸の部位になります。
居酒屋だけでなくスーパーやコンビニでも食べられますね。
その他にも一般的な種類には、ネギマやつくねをはじめ、とり皮や手羽先なども好まれると思います。
また、レバーやハツ、砂肝などを好む方も多いと思います。

もっと見る

レバーを食べて健康に

居酒屋が販売しているレバーの特徴について

飲食店でのホルモン料理の扱い

居酒屋は飲食店の一種で、アルコール類と軽食を安価で販売する営業形態が特徴です。
誰でも手軽に利用出来る庶民的なイメージを売りにする店舗が多く、近年ではチェーン店が増加する傾向があります。
また、居酒屋はアルコール類のつまみとして様々な軽食を販売していますが、中でもレバーを含むホルモン料理は安価で栄養が豊富なメニューとして高い人気があります。
同じホルモン料理でも店によって調理方法や味付けが異なるので、店ごとに違う味を楽しめるのが利点です。

もっと見る

居酒屋の鳥ももの味を再現するコツ

居酒屋で食べる焼き鳥のもも串の味を出してみましょう

はじめに

居酒屋で食べる焼き鳥が格別においしいことは誰もが認めるところでしょう。
とくにもも肉の串焼きは非常に人気のあるメニューのひとつです。
あの味を自宅で再現することはできないものでしょうか。

もっと見る

庶民の味、皮

クオリティとコストパフォーマンスの良い居酒屋の焼き鳥で人気の皮

本来焼き鳥特に皮は庶民の味

焼き鳥というのは本来は庶民の食べ物として、気軽に購入できるおかずにもおつまみにもなる人気の食べ物のはずです。
ところが、グルメブームやこだわりという事から、鳥の品種や炭の種類をはじめ、焼き方や下ごしらえにもこだわりぬいた結果、一部の人にしか食べられないような高価なお店も登場しました。
確かに他の食材同様に高級な素材を使えば、おいしくできるのは当然ですし、焼き方にコツがあるのもわかりますが、焼き鳥という食べ物を高価で敷居の高い物にはしてほしくはありません。
焼き鳥の中でも人気の皮も鳥の品種や焼き方で味が違うのはわかりますが、高い値段を取る以上は味はおいしくて当たり前なのですから、居酒屋で食べられる焼き鳥の皮は、まさに庶民の味を守りながら、それでいて高い品質も維持している万人向けの1本だといえます。

もっと見る

女性に嬉しい砂肝

居酒屋の焼き鶏の盛り合わせにある砂肝は女性に嬉しい栄養素がいっぱい

砂肝の部位と下処理

居酒屋ではよく焼き鳥を注文する人は多いはずです。
その中でも人気なのが、軽く塩をふって焼かれたコリコリとした食感が特徴の砂肝で、この呼び方は東日本が多く、西日本では砂ずりという事が多いようです。
いつも気にせずに食しているのですが、鶏のどの部位かと尋ねられれば分からない人が多いでしょう。
それは、鶏の胃にあたり、胃袋のような消化器官で筋胃または砂嚢という場所です。
鶏は歯がなくエサを丸飲みするので、胃で砕きます。
このため、筋肉が発達しているので、独特のコリコリとした食感になるのです。
居酒屋で提供されているものは下処理をしています。

もっと見る

栄養の宝庫、ハツ

居酒屋で焼き鳥のハツをたのんだことがありますか?

はじめに

焼き鳥といえば居酒屋のメニューの定番といえますが、焼き鳥とひとくちにいってもさまざまな部位があります。
焼き鳥の中での人気メニューは、ねぎまやもも、鳥皮にちがいありません。
焼き鳥の中にハツという名前をごらんになったことがあるでしょうか。
ハツというのは英語のハート(=心臓)がなまったもので、牛肉や豚肉の部位にもハツという名前が使われています。
いずれにしても、あまりポピュラーではないのですが、じつは心臓だけあって栄養の宝庫といえるのです。
まだご存知でない方にそのすばらしさをご紹介していきます。

もっと見る